自分の時間が充実する 楽しい手作り!趣味の手芸

自分の時間が充実する 楽しい手作り!趣味の手芸 > 編み物 > 毛糸のラベルの見方

毛糸のラベルの見方

スポンサーリンク

次に毛糸についているラベルの読み方について説明します。毛糸には様々なタイプがあります。様々な色があるのももちろんのことですが、毛糸の太さは作品の仕上がりに大きく影響しますので、自分が編み物をする時にはその作品に適している太さの毛糸を使用しなければいけません。

毛糸の太さは細かくわかれていて、ぱっと見た感じ、同じように見えてしまうかもしれません。しかし、そのような時はラベルを見て、サイズを確認してから購入するようにします。また、色についても同じで色番号が記載されているので、見た目で適当に買うのでなく、色番号を確認して購入するようにしましょう。

【ラベルに書かれている品質】

●品質…ウール100%など、その毛糸がどのようなものでできているか記載されています。
●標準状態重量…毛糸1玉分の重さです。
●糸長…毛糸1玉分の全長です。
●色番号…その毛糸の色番号です。毛糸を買い足す時などは必ず同じ番号の毛糸を買うようにしましょう。
●適している針の号数…ラベルによってはその毛糸を編むのに適している編み針の号数を表示している場合があります。「棒針 5号から7号」、「かぎ針 3/0号から4/0号」などと表示されています。
●標準ゲージ…棒針でメリヤス編みをした場合の10cm平方の中の目数と段数を表示しています。

他にも洋服に付いている品質表示のように手洗いできるかどうか、漂白剤は使えるかどうか、アイロンはどの温度で使えばよいかなどの表示もされています。

Copyright (C)2018自分の時間が充実する 楽しい手作り!趣味の手芸.All rights reserved.

↑このページの上部へ